多焦点眼内レンズ(遠近両用眼内ッレンズ)

  • 医院のご案内
  • 治療のご案内
  • 休診日・診療時間のご案内
  • 当医院へのアクセス地図
  • 初めての方へ
  • 施設案内と機器
  • 学会
  • 多焦点眼内レンズ
  • コンタクトレンズ
  • ご相談は長田眼科078-592-0107

多焦点眼内レンズ

多焦点眼内レンズとは

通常の手術で挿入する眼内レンズは、ピントの合う範囲が狭い単焦点レンズになり、白内障手術のあとの日常生活においてはメガネが必要となります。そこで近年、従来の眼内レンズよりも画期的でピントの合う範囲が広い多焦点眼内レンズ(遠近両用眼内レンズ)で近くと遠くの両方にピントを合わせることができます。
この多焦点眼内レンズは、レンズそのものに5つのゾーンを持たせる構造の開発により、近くも遠くも見えることを可能にしました。

当医院では、この『多焦点眼内レンズ』を患者様の選択肢のひとつとして、お勧めしています。

多焦点眼内レンズイメージ

患者様説明ビデオ

ストリーミングビデオ


動画上でクリックすると再生します。
まずは音量を調整しご覧ください。

手術の注意点

当医院での多焦点眼内レンズ手術は、眼科専門医の検査と診察を受けて、十分に理解、納得されてから手術を受けていただいております。

適応期間

多焦点眼内レンズは、一枚のレンズの中に遠く用レンズと近く用レンズの役割をはたすために慣れるまでに適応期間があります。

費用

当医院は先進医療認定施設ですので、多焦点眼内レンズ手術は治療費の一部に健康保険が適応されます。

多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建手術(白内障手術)費用

片眼・・・390,000円 両眼・・・780,000円
手術前・手術後の診察・検査・薬代は、保険診療となります。
厚生労働省承認先進医療認定施設

PAGE TOP